渋沢×青天を衝け×Chamari  静岡一番摘み剣棒ほうじ茶50g

限定100袋

明治2年(1869)。

渋沢栄一翁は静岡県に日本で初となる会社「商法会所」をつくリ、当時明治政府が輸出品として推奨していたお茶づくりに関わる費用を出資していました。

そんな渋沢栄一翁との関わりの深い静岡県産の、一番茶のしかも荒茶からわずか0.5%しかとれない剣棒と呼ばれる柔らかい茎のみを使用した、一番摘みの剣棒ほうじ茶。

バラの花のような甘い香りとスッキリした味わいをどうかお楽しみ下さい。

1set

¥1,296(税込)

数量を選択してください

●商品について

NHKエンタープライズ様に承認いただき、2021年9月1日より販売開始となった
コラボ商品です。

また北区観光協会様のお力添えもあり、東京都で唯一の「渋沢栄一 青天を衝け  大河ドラマ館」のある、王子駅の飛鳥山公園内の奥にある渋沢×北区 おみやげ館にて、弊社商品が他の渋沢コラボ商品とともに販売しております。